車下取り プラス査定

車を買う場合も売る場合も怪しい業者にはご注意を!

車を購入する場合や、手放す場合には、様々な手続きがあります。委任状や印鑑証明を渡して手続きを任せることが多いわけですが、すべてお任せで好きにやってくれて良いとか言うと、とんでもないことになりかねません。最低ここだけは、チェックしなくてはダメ!というポイントが2つはあると思っています。

  1. 税金のこと
  2. 名義変更のこと

この二つだけは、しっかりやってもらえるように注意しましょう!
まずは、税金ですが、車を売る場合には、売った人が消費税をもらえる立場にあります。
売る場合には、消費税額を含んだ金額なのか?含まない金額なのか?
しっかり事前にチェックするべきです。

 

あとは、自動車税の問題ですね。
特に、3月〜4月に車を売る場合には、注意が必要です。
自動車税は、4月1日の時点で誰の名義かによって
支払い義務が生じます。
このへんも確認が必要だと思います。

 

次に名義変更ですが、これは早いに越したことはありあせん。
ここを適当にするとその車で事故が起こった場合や、
盗難にあった場合、駐車違反などの交通違反があった場合などに
持ち主であるあなたの責任を問われる場合があるわけです。

 

1日も早く名義変更だけは済ませてもらいたいものです。
通常の事業者であれば当たり前にやることですが、
車関係では、いい加減なことをやるところも希にあるという点を
頭に入れておくべきではないでしょうか?